クレジットカードによるローン利用について

クレジットカードはカードローンよりもハードルが低い

カードローンのTVCMを目にすることは多いですが、今でもこれに対して悪いイメージを持っている人は少なくなりません。
クレジットカードにもローン機能が付随しているものが多く、分割で支払する場合のリボ払いも同様です。
この場合には毎月の返済時に利息を付けて払う必要があるため、割高となります。

カードローンのイメージは悪い

よくカードローンで自己破産する人は利息のみを支払って、いつまでたっても元金が減らないためにそのうち利息までも支払えなくなって自己破産するというケースの話を聞きます。
そのため世間では良いイメージを持たれていません。
しかし、上手に付き合えば決して厄介なものではなく、逆に私たちの生活を豊かにしてくれるものです。

借金は急な出費に対応するための手段

例えば給料日前に冠婚葬祭が重なった場合には友人や会社の同僚などにお金を借りることもためらいがあるので、容易にお金を引き出すことができるのがクレジットカードなので心強いものとなります。
そして会社によっては、はじめて利用する人であれば一定期間のうちに返済すれば無利息サービスを提供しているところもあります。
上手く計画的に利用すると銀行系など金利の低いキャッシングを利用するよりもお得に利用することも可能となります。

クレジットカードのキャッシング機能はピンチの時に便利

私も友人の急な結婚式の時にクレジットカードを使ってキャッシングをし、お金を引き出してなんとかしのいだことがありました。
翌月に指定の銀行口座よりお金が引き落とされたので、返済期日を忘れてしまって後日利息を付けて支払わなければならないといったこともないので安心です。
また街中にあるATMでお金を引き出すことができるため、お金を借りにいっているところを見られるといった心配もありませんのでプライバシーが守られます。